top of page
検索
  • Megumi Hirakuri

愛する人を天に送って ~サンタチャペルの成り立ち~

更新日:2020年4月13日



2018年12月のクリスマス祝会の様子


サンタチャペルは、紺野ひろみさんの病床礼拝より始まった教会です。


2016年6月の誕生日にステージ4の癌と診断されたひろみ姉妹。

入院手術退院を繰り返しながら、FUKUSHIMAいのちの水の働きをしていました。

その中で、入院している時は病院で礼拝をし(聖餐式)、退院している時は、サンタハウス2Fで小さな礼拝をしていました。


2年2か月の闘病の末、8月4日に天に召されました。

9月1日にひろみさんを慕う人のみで、記念会を開きました。

そこからまことのいのちの水が流れてゆきました。


「私は死んでも生きる」ひーちゃんが何度も言っていた聖書のことばです。

その通りに、今ひーちゃんは私たちと一緒に礼拝の中で、日々の生活の中で生きています。



2016年12月 4人での礼拝 右端が紺野ひろみ姉妹










閲覧数:31回0件のコメント
bottom of page